2007年11月30日

パメラ・アンダーソン 土地を購入したの


【11月30日 AFP】米女優パメラ・アンダーソン(Pamela Anderson、40)がUSAトゥディ(USA Today)紙のインタビューに答え、5年以内に芸能界から引退し母国カナダに戻る予定だと語った。

 代表作のテレビドラマ『ベイウォッチ(Baywatch)』への出演で知られるアンダーソンは、3人目の夫となるリック・サロモン(Robert Salomon)さんと、10月にラスベガスで挙式したばかりで、サロモンさんとカナダで静かな生活を送りたいと話した。「映画やテレビ出演のオファーは常にあるけれど、全部断ってエージェントを怒らせている。わたしは怠け者だし、あまり働きたくはないの。それより子どもたちと一緒にいたいわ」

さらに、「5年たったらカナダに戻るわ。土地を購入したの。5年後がちょうどいいタイミングね」として、あと5年は芸能界で働くつもりであることを明らかにした。

 アンダーソンは12月8日まで、オランダ人のマジシャン、ハンス・クロック(Hans Klok)とラスベガスのショーに出演している。(c)AFP
posted by Pam&Co. at 10:54| Pam's Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。